Webをキャプチャして変換するツール

GrabzItのAPIの取得メソッド

GrabzItのAPIからスクリーンショット、テーブルキャプチャ、およびアニメーションGIFを取得するために使用できる2つの方法があり、どちらにもそれぞれ長所と短所があります。

非同期メソッド

コールバックメソッド

コールバックメソッドとも呼ばれます。これは、キャプチャを取得するための推奨される方法です。 ただし、ビルドするアプリケーションには、ドメイン名または公開されているIPアドレスが必要です。 この方法を使用できる例として、Webアプリケーションがあります。

図からわかるように、非同期メソッドはGrabzItに呼び出しを送信し、スクリーンショットの準備ができたことを示す呼び出しがアプリケーションに返されるのを待つことで機能します。 この方法を使用する利点は、呼び出しが少なくて済み、Webリクエストなどの他のプロセスを続行できることです。int噴出した。

GrabzItが現在サポートしているすべてのサーバー側言語の非同期呼び出しの例を以下に示します。

GrabzItのAPIを非同期的に呼び出すには、このASP.NETを実装する必要があることに注意してください ハンドラ.

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com");
grabzIt.Save("http://www.mywebsite.com/Home/Handler");

GrabzItのAPIを非同期で呼び出すには、このJavaを実装する必要があることに注意してください ハンドラ.

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com");
grabzIt.Save("http://www.mywebsite.com/handler");

GrabzItのAPIを非同期で呼び出すには、このNode.jsを実装する必要があることに注意してください ハンドラ、ただし、これをNode.js関数コールバックと混同しないでください。 ここで説明するコールバックは、インターネット経由で送信されるHTTPコールバックです!

var grabzit = require('grabzit');

var client = new grabzit("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
client.url_to_image("http://www.spacex.com");
client.save("http://www.example.com/handler", function (error, id){
    if (error != null){
        throw error;
    }
});

GrabzItのAPIを非同期的に呼び出すには、このPerlを実装する必要があることに注意してください ハンドラ.

$grabzIt = GrabzItClient->new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com");
$grabzIt->Save("http://www.mywebsite.com/handler.pl");

GrabzItのAPIを非同期的に呼び出すには、このPHPを実装する必要があることに注意してください。 ハンドラ.

$grabzIt = new \GrabzIt\GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com");
$grabzIt->Save("http://www.mywebsite.com/handler.php");

GrabzItのAPIを非同期で呼び出すには、このPythonを実装する必要があることに注意してください ハンドラ.

grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com")
grabzIt.Save("http://www.mywebsite.com/handler.py")

GrabzItのAPIを非同期に呼び出すには、このRubyを実装する必要があることに注意してください ハンドラ.

grabzIt = GrabzIt::Client.new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
grabzIt.url_to_image("http://www.spacex.com")
grabzIt.save("http://www.mywebsite.com/handler/index")

同期方式

ポーリング方法

このメソッドは、非同期メソッドを使用できない場合にのみ使用してください。 同期メソッドは、GrabzItに呼び出しを送信してキャプチャを作成し、図に示すように、準備が整うまで数秒ごとにGrabzItをポーリングすることで機能します。

準備ができたら、通常どおりキャプチャをダウンロードします。 この手法の欠点は、キャプチャが完了するまで現在のプロセスを強制的に待機させることです。このため、Webアプリケーションには適していません。 ただし、アプリケーションにはドメイン名やIPアドレスが必要ないため、デスクトップアプリケーションから使用できるという利点があります。

GrabzItが現在サポートしているすべてのサーバー側言語について、行われている同期呼び出しの例を以下に示します。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com");
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg");
GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com");
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg");
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@grabzit/js@3.4.8/grabzit.min.js"></script>
<script>
GrabzIt("Sign in to view your Application Key").ConvertURL("http://www.spacex.com").Create();
</script>
var grabzit = require('grabzit');

var client = new grabzit("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
client.url_to_image("http://www.spacex.com");
client.save_to("spacex.jpg", function (error, id){
    if (error != null){
        throw error;
    }
});
$grabzIt = GrabzItClient->new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com");
$grabzIt->SaveTo("spacex.jpg");
$grabzIt = new \GrabzIt\GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com");
$grabzIt->SaveTo("spacex.jpg");
grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com")
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg")
grabzIt = GrabzIt::Client.new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
grabzIt.url_to_image("http://www.spacex.com")
grabzIt.save_to("spacex.jpg")