Webをキャプチャして変換するツール

JavaScriptインラインポップアップを無効にする方法

一部のウェブページには、Googleで生成されたスクリーンショットに表示される不要なインラインJavaScriptポップアップが含まれています APIのオンラインスクリーンショットツール。 これらのポップアップを非表示にする最も信頼できる方法は、非表示にするポップアップのHTML要素を指定することです。 以下は、削除するインラインポップアップのHTMLスニペットです。

<div class="ArevicoModal-bg ArevicoModal-iframe" style="display: block;"></div>
<div class="ArevicoModal ArevicoModal-iframe" style="display: block;">
 <div class="ArevicoModal-content">
  <span class="ArevicoModal-close-icon ArevicoModal-close"></span>
  <div id="arvlbdata" style="overflow:visible;width:400px;height:250px;" class="ArevicoModal-inner">
   <h2>Sign up now!!</h2>
  </div>
 </div>
</div>

したがって、このポップアップを削除するには、要素を使用してページをブロックしているすべてのポップアップ要素を非表示にする必要があります CSSセレクター。 この場合は .ArevicoModal-bg.ArevicoModal。 Webブラウザーの開発者ツールを使用して、削除する必要があるHTML要素を見つけることができます。 非表示の例 .ArevicoModal-bg.ArevicoModal 以下に、各APIのHTML要素を示します。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
ImageOptions options = new ImageOptions();
options.HideElement = ".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal";
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com", options);
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg");
GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
ImageOptions options = new ImageOptions();
options.hideElement(".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal");
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com", options);
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg");
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@grabzit/js@3.4.7/grabzit.min.js"></script>
<script>
GrabzIt("Sign in to view your Application Key").ConvertURL("http://www.spacex.com", 
	{"hide", ".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal"}).Create();
</script>
var grabzit = require('grabzit');

var client = new grabzit("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
client.url_to_image("http://www.spacex.com", 
	{"hideElement", ".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal"});
client.save_to("spacex.jpg", function (error, id){
    if (error != null){
        throw error;
    }
});
$grabzIt = GrabzItClient->new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$options = GrabzItImageOptions->new();
$options->hideElement(".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com", $options);
$grabzIt->SaveTo("spacex.jpg");
$grabzIt = new \GrabzIt\GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$options = new \GrabzIt\GrabzItImageOptions();
$options->setHideElement(".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal");
$grabzIt->URLToImage("http://www.spacex.com", $options);
$grabzIt->SaveTo("spacex.jpg");
grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
options = GrabzItImageOptions.GrabzItImageOptions()
options.hideElement = ".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal"
grabzIt.URLToImage("http://www.spacex.com", options)
grabzIt.SaveTo("spacex.jpg")
grabzIt = GrabzIt::Client.new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")
options = GrabzIt::ImageOptions.new()
options.hideElement = ".ArevicoModal-bg,.ArevicoModal"
grabzIt.url_to_image("http://www.spacex.com", options)
grabzIt.save_to("spacex.jpg")

その他のテクニック

一部のポップアップはCookieで制御されるため、そのドメインに正しいCookie値を設定すると、ポップアップが表示されなくなる場合があります。 これは 手動で行う または自動的に ユーザーCookieの動作 モード。

これを行うには、Webページにアクセスし、ブラウザーの開発者ツール機能を開いて、Webページに存在するCookieを確認します。 ポップアップを閉じます。 新しいCookieが表示されたら、ページを更新します。 ポップアップが表示されなくなった場合は、表示されたCookieの詳細をコピーして、追加します カスタムCookie。 ただし、Cookieが削除されないように、おそらく10年先の長い有効期限を設定することをお勧めします。

別の潜在的なソリューションは、を使用してキャプチャを要求することです 検索エンジン ユーザーエージェント。「リクエスト」パラメータを設定します。 Webサイトの作成方法によっては、ポップアップが表示されない場合があります。