Webをキャプチャして変換するツール

GrabzItとGrabzItエンタープライズユーザー間のサービスレベルアグリーメント(SLA)

このベンダーサービスレベル契約(SLA")ベンダー間("ベンダー""us""私たちの「または」we")およびベンダーサービスのユーザー("お客様「または」貴社")の規定に基づく本サービスの使用を規定します 利用規約 (「主契約」).

すべての部門に最適なカスタマーサービスを提供するには、すべての問題をベンダーサポートが受け取る必要があります。

このSLAは、プリンシパル契約で定義されているように、各製品に個別に適用されます。 このSLAは他の重要なアイテムには適用されません。 このSLAは、 エンタープライズパッケージ 顧客。

当社は、本契約に従って本SLAの規定を変更する権利を留保します。

1。 定義

"サービス"は、監視サービスによって測定されたベンダーのウェブサイトを意味します。

"Maintenance"とは、ベンダーサービスが利用できなくなる前に当社が発表した、ベンダーサービスの予定された利用不可を意味します。

"監視サービス"-サードパーティの独立したウェブサイト監視サービス(アップタイムロボット)、私たちのウェブサイトを監視し、 公開ページ.

"月間稼働率"は、監視サービスを使用してベンダーサービスを利用できなかった月の分の割合を100%から差し引いて計算されます。月間稼働率の測定値は、ベンダーSLAの除外に直接または間接的に起因するダウンタイムを除外します(セクション6を参照)。

"サービスクレジット「は、以下のように計算された米ドル建てのクレジットを意味し、適格なアカウントに返金することができます。

"利用できません"と"利用不可"は、ベンダーの過失により、サービスが実行されていないか、到達できないことを意味します。

2.サービスへの取り組み

2.1稼働時間

ベンダーは商業的に合理的な努力を払い、少なくとも月間稼働率でサービスを利用できるようにします 99.99%以下 毎月の請求サイクル(「サービス契約")。ベンダーSLAの除外(セクション6を参照)の対象となりますが、サービスのコミットメントを満たしていない場合は、サービスクレジットを受け取る資格があります。

毎月の稼働率 99.99%以下 つまり、あなたが経験するのは 4.38 毎月分を利用できません。

2.2チャンネル

ベンダーは、お客様に次のサポート方法を提供します。

チャネル 日/時間
オンラインサポートポータル 1日あたりの24時間、1週間あたりの7日
メールサポート 1日あたりの24時間、1週間あたりの7日

電子メールによるすべてのサポートリクエストは、24営業時間以内に回答されます。 営業時間は、イギリスの祝日を除く、月曜日から金曜日の09:00〜17:30 GMTです。

3.サービスクレジット

サービスクレジットは、以下のスケジュールに従って、利用不可となったサービスに比例して適用される、利用不可が発生した月次請求サイクルの請求書に支払う予定の合計料金の割合として計算されます。

  • 月間稼働率99.99%未満で99.0%以上:影響を受けるリソースに起因する料金の10%のサービスクレジット。
  • 月間稼働率99.0%未満:影響を受けるリソースに起因する料金の30%のサービスクレジット

たとえば、サービスが25分間利用できない場合、その月のそのデバイスの使用量の10%のサービスクレジットを利用できます。 サービスクレジットは、利用不可が発生した請求サイクルの支払いに使用したクレジットカードまたはPayPalアカウントに発行されます。 サービスクレジットは、該当する毎月の請求サイクルのクレジット金額が1ドル($ XNUMX USD)を超える場合にのみ適用および発行されます。 サービスクレジットを他のアカウントに譲渡または適用することはできません。

4.唯一の救済策

プリンシパルアグリーメントで特に規定されていない限り、サービスを提供するための弊社の利用不能、不履行、またはその他の障害に対する唯一かつ排他的な救済策は、このSLAの条件に従ってサービスクレジット(対象となる場合)を受け取ることです。

5.請求手続き

サービスクレジットを受け取るには、ダウンタイムが検出されてから14日以内にsupport@grabz.itに電子メールで請求を送信する必要があります。 対象となるには、クレジット要求に以下が含まれている必要があります。

  • 件名の「SLA Credit Request」という単語。
  • 申請している各利用不可インシデントの日時
  • GrabzItアカウントに関連付けられたメールアドレス。 そして
  • ステータスページのスクリーンショット 監視サービス 特定のpoで請求された停止を確認するページint やがて。

このようなリクエストの月間稼働率が弊社によって確認され、サービス約定に満たない場合は、リクエストが確認された月の翌月の請求サイクル内にサービスクレジットが発行されます。 上記の要求およびその他の必要な情報を提供しない場合、サービスクレジットを受け取る資格がなくなります。

6. SLAの除外

サービスのコミットメントは、サービスの利用不可、一時停止、終了、またはその他のサービスのパフォーマンスの問題には適用されません。

  • 本契約に記載されているように、それは一時停止または是正措置の結果です。
  • 不可抗力や境界境界を越えた問題など、合理的な制御の及ばない要因によって引き起こされたint ベンダーネットワークの;
  • これは、お客様または第三者の行動または不作為に起因します。
  • お客様または第三者(当社の直接の管理下にある第三者の機器以外)に属する機器、ソフトウェア、またはその他の技術の障害が原因である場合。
  • これは、利用不可に起因しないサービスの障害が原因です。 または
  • 予定されたMaの結果intenance。

月間稼働率の計算に使用された以外の要因によって可用性が影響を受ける場合は、当社の裁量により、そのような要因を考慮したサービスクレジットを発行する場合があります。

7。 変形

SLAは、GrabzIt Limitedが適切と考える場合に更新されます。 お客様は、行われた変更に対する合意として、サービス、クラスの使用を継続しました。

Last Updated:27th 3月の2020