Webをキャプチャして変換するツール

GrabzItを使用してHTMLテーブルをCSVに変換する CSVへのテーブル

多くの場合、コンテンツは簡単に抽出できない表形式でWeb上で利用できます。 これは、株価からテレビチャンネルのリストまで何でもかまいません。 GrabzItのHTML Table to CSVサービスは、この情報を抽出できます。 次に、読みやすい形式で返送してください。

これを実現するために、GrabzItはHTMLをCSV、JSON、またはExcelファイルに変換する機能を提供します。 どちらかを使用して API or オンラインスクリーンショットツール。 さらに、Microsoft ExcelまたはJSON形式を使用すると、複数のテーブルを一度に抽出できます。 見つかったHTMLテーブルごとに新しいExcelシートまたはオブジェクトが作成されます。

以下の例を試して、APIがHTMLテーブルをオンラインでExcelに変換する方法を確認してください。 JSONファイルとCSVファイル。 HTMLテーブルを含むWebページのURLを入力して、GrabzItをクリックするだけです。 その後、完了すると、テーブルを表すファイルが自動的にダウンロードされます。

HTMLテーブルAPI

GrabzItのHTMLテーブルAPIは、複数のプログラミング言語をサポートしています。 以下のオプションから必要な言語を選択して、コードスニペットと開始方法の手順を確認してください。

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intoa ASP.NETを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには ASP.NETライブラリをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に ASP.NETのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

TableOptions options = new TableOptions();
options.Format = TableFormat.csv;

grabzIt.URLToTable("http://www.example.com/page-with-table.html", options); 
grabzIt.SaveTo("tables/result.csv");

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intJavaを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには Javaライブラリをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に JavaのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

TableOptions options = new TableOptions();
options.setFormat(TableFormat.CSV);

grabzIt.URLToTable("http://www.example.com/page-with-table.html", options); 
grabzIt.SaveTo("tables/result.csv");

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intJavaScriptを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルのダウンロードの変換を開始するには GrabzItのJavaScriptライブラリ。 その後、 鍵と秘密, ドメインを追加 JavaScriptを使用し、最後に JavaScriptのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@grabzit/js@3.4.8/grabzit.min.js"></script>
<script>
GrabzIt("Sign in to view your Application Key").ConvertURL("http://www.example.com/page-with-table.html", 
{"format":"csv"}).Create();
</script>

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intNode.jsを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには Node.jsパッケージをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に Node.jsのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

var grabzit = require('grabzit');

var client = new grabzit("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

var options = {"format","csv"};

client.url_to_table("http://www.example.com/page-with-table.html", options);
client.save_to("tables/result.csv", function (error, id){
    if (error != null){
        throw error;
    }
});

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intoa Perlを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには Perlライブラリをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に PerlのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

#!/usr/bin/perl

use GrabzItClient;

$grabzIt = GrabzItClient->new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

$options = GrabzItTableOptions->new();
$options->format("csv");

$grabzIt->URLToTable("http://www.example.com/page-with-table.html", $options);
$grabzIt->SaveTo("tables/result.csv");

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intPHPを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには PHPライブラリをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に PHPのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

include("GrabzItClient.php");

$grabzIt = new \GrabzIt\GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

$options = new \GrabzIt\GrabzItTableOptions();
$options->setFormat("csv");

$grabzIt->URLToTable("http://www.example.com/page-with-table.html", $options); 
$grabzIt->SaveTo("tables/result.csv");

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています intPythonを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには Pythonライブラリをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に PythonのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

from GrabzIt import GrabzItClient

grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")

options = GrabzItTableOptions.GrabzItTableOptions()
options.format = "csv"

grabzIt.URLToTable("http://www.example.com/page-with-table.html", options) 
grabzIt.SaveTo("tables/result.csv") 

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています into REST APIを使用したCSVドキュメント。 また、チェックしてください REST APIのAPIドキュメント テーブル抽出をカスタマイズするその他の方法については、

https://api.grabz.it/services/convert.ashx?key=Sign in to view your Application Key&format=csv&url=http%3A%2F%2Fwww.example.com%2Fpage-with-table.html

このコードスニペットは、HTMLテーブルを変換することがいかに簡単かを示しています into Rubyを使用したCSVドキュメント。 HTMLテーブルの変換を開始するには Ruby Gemをダウンロードする そして、あなたを得る 鍵と秘密。 最後に RubyのAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

require 'grabzit'

grabzItClient = GrabzIt::Client.new("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")

options = GrabzIt::TableOptions.new()
options.format = "csv"

grabzItClient.url_to_table("http://www.example.com/page-with-table.html", options)	
grabzItClient.save_to("tables/result.csv")