Webをキャプチャして変換するツール
フルページのスクリーンショット

GrabzItでフルページのスクリーンショットを作成する

スクリーンショットを撮る際の一般的な要件は、完全なWebページをキャプチャするか、別の方法でスクリーンショットを作成するWebページと同じ高さと幅のスクリーンショットを作成することです。 全ページのスクリーンショットの縮尺された例が右側に示されています。

全画面のスクリーンショットは、 オンラインスクリーンショットツール 完全な長さのオプションを選択した場合。 オンラインスクリーンショットツールは、[全幅]および[全高]オプションを選択することで、ブラウザーの正確なサイズでスクリーンショットを作成することもできます。 または、次のことができます int全画面のスクリーンショットを作成 into下記のAPIを使用してアプリを作成します。

APIを使用した全ページのスクリーンショット

GrabzItのスクリーンショットAPIを使用して、アプリケーションにページ全体のスクリーンショットを撮る機能を追加します。 現在、APIでサポートされているプログラミング言語は8種類あります。 ご希望の言語で始めるには、以下の選択肢から適切な言語を選択して、サンプルコードと手順をご覧ください。 以下の例はすべて、Webサイトの高さと幅と同じサイズの画像を作成します。

次のコードは、ASP.NETを使用してページ全体のスクリーンショットを作成することがいかに簡単かを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには ASP.NETライブラリをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 ASP.NETのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

ImageOptions options = new ImageOptions();
options.BrowserHeight = -1;
options.Width = -1;
options.Height = -1;

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", 
    "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("https://www.tesla.com", options); 
grabzIt.SaveTo("images/result.jpg");

次のコードは、Javaを使用してページ全体のスクリーンショットを作成することがいかに簡単かを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには Javaライブラリをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 JavaのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

ImageOptions options = new ImageOptions();
options.setBrowserHeight(-1);
options.setWidth(-1);
options.setHeight(-1);

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key",
    "Sign in to view your Application Secret");
grabzIt.URLToImage("https://www.tesla.com", options); 
grabzIt.SaveTo("images/result.jpg");

次のコードは、JavaScriptを使用してページ全体のスクリーンショットを簡単に作成できることを示しています。 完全なWebページのダウンロードのキャプチャを開始するには GrabzItのJavaScriptライブラリ。 その後、 アプリケーションキーとシークレット, ドメインを追加 JavaScriptを使用してから、 JavaScriptのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@grabzit/js@3.4.7/grabzit.min.js"></script>
<script>
GrabzIt("Sign in to view your Application Key").ConvertURL("https://www.tesla.com", 
{"bheight":-1,"width":-1,"height":-1}).Create();
</script>

次のコードは、Node.jsを使用してページ全体のスクリーンショットを簡単に作成できることを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには Node.jsパッケージをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 Node.jsのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

var grabzit = require('grabzit');

var options = {"width":-1, "height":-1, "browserHeight":-1};

var client = new grabzit("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
client.url_to_image("https://www.tesla.com", options);
client.save_to("images/result.jpg", function (error, id){
    if (error != null){
        throw error;
    }
});

次のコードは、Perlを使用してページ全体のスクリーンショットを作成することがいかに簡単かを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには Perlライブラリをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 PerlのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

#!/usr/bin/perl

use GrabzItClient;

$options = GrabzItImageOptions->new();
$options->browserHeight(-1);
$options->width(-1);
$options->height(-1);

$grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");
$grabzIt->URLToImage("https://www.tesla.com", $options);
$grabzIt->SaveTo("images/result.jpg");

次のコードは、PHPを使用してページ全体のスクリーンショットを作成するのがいかに簡単かを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには PHPライブラリをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 PHPのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

include("GrabzItClient.php");

$grabzIt = new \GrabzIt\GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

$options = new \GrabzIt\GrabzItImageOptions();
$options->setWidth(-1);
$options->setHeight(-1);
$options->setBrowserHeight(-1);

$grabzIt->URLToImage("https://www.tesla.com", $options); 
$grabzIt->SaveTo("images/result.jpg");

次のコードは、Pythonを使用してページ全体のスクリーンショットを簡単に作成できることを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには Pythonライブラリをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 PythonのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

from GrabzIt import GrabzItClient
from GrabzIt import GrabzItImageOptions

options = GrabzItImageOptions.GrabzItImageOptions()
options.width = -1
options.height = -1
options.browserHeight = -1

grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key",
    "Sign in to view your Application Secret")
grabzIt.URLToImage("https://www.tesla.com", options) 
grabzIt.SaveTo("images/result.jpg") 

次のコードは、Rubyを使用してページ全体のスクリーンショットを簡単に作成できることを示しています。 完全なウェブページのキャプチャを開始するには Ruby Gemをダウンロードする、取得 アプリケーションキーとシークレット その後 デモを使用する 内に含まれます。 次に、 RubyのスクリーンショットAPIドキュメント GrabzItのAPIを使用できるすべての方法を見つけます。

require 'grabzit'

options = GrabzIt::ImageOptions.new()
options.browserHeight = -1
options.width = -1
options.height = -1

grabzItClient = GrabzIt::Client.new("Sign in to view your Application Key", 
    "Sign in to view your Application Secret")
grabzItClient.url_to_image("https://www.tesla.com", options)	
grabzItClient.save_to("images/result.jpg")