Webをキャプチャして変換するツール

PDFのスケーリングとデモアプリのアップグレード

2020年 8月12日
WebページからPDFへ

本サイトの URL > HTMLからPDF このサービスは、ブラウザの幅をページ サイズと同じ寸法に固定するのではなく、URL to Image サービスのように、設定可能なブラウザの幅 (デフォルトは 1024 ピクセル) を使用することで、大きな進歩を遂げました。 これにより、ブラウザで表示した場合とほぼ同じように見える URL の PDF ドキュメントが生成されます。 この新しい PDF スケーリング機能を利用するには、クライアント API を最新バージョンに更新する必要があります。 すべてのクライアント API が公開されました。

さらに、キャプチャ ソフトウェアのブラウザ ベース コードを最新バージョンに更新し、さらなる実装により高速化しました。

本サイトの デモアプリ また、開発者のローカル マシンや Web サーバーでも簡単に使用できるように、同期または非同期の取得メソッドを自動的に使用できるように改良される予定です。

最新のブログ投稿を見る