Webをキャプチャして変換するツール

HTML要素を対象とする場合のPDFページのサイズの決定

20年2019月XNUMX日

元々、PDFのHTML要素のターゲティングを最近アップグレードする前は、結果のPDFページサイズは、ターゲットのHTML要素と同じでした。 これは、HTML要素以外のすべてをトリミングする以外に、PDFからターゲットのみを抽出する信頼できる方法を見つけることができなかったためです。

しかし、多くの作業を経て、テンプレートシステムとの互換性を確保しながら、ターゲットHTML要素にマージンを提供することに成功しました。 この機能を使用するときに、ユーザーがヘッダーとフッターを初めて指定できるようにします。

残念ながら、ターゲット機能を使用する際に別の矛盾があることがすぐに明らかになりました。 その方向とページサイズに関連するパラメーターは無視されていました。 これは、本質的に新しい特別なページサイズがPDFに使用されているためです。ターゲット機能は、ドキュメントベースであるため、画像キャプチャAPIでも同じように機能します。要素は、結果のドキュメントの上部に表示されます。

そのため、この機能がどのように機能するかを変更して、要求されたサイズと方向でPDFページを作成し、DOCX APIと一致するターゲットのコンテンツを左上隅に表示します。

最新のブログ投稿を見る