Webをキャプチャして変換するツール

PythonでオンラインビデオをアニメーションGIFに変換するPython API

以下の一般的なヒントを使用して、オンライン動画をアニメーションGIFに変換します。 GrabzItのPython API。 ただし、開始する前に、 URLToAnimation メソッド Save or SaveTo ビデオをキャプチャするには、メソッドを呼び出す必要があります。

基本オプション

必要なパラメーターは、MP4、AVI、または変換する他のオンラインビデオのURLのみです intoアニメーションGIF。

grabzIt.URLToAnimation("http://www.example.com/video.avi")
# Then call the Save or SaveTo method

VimeoまたはYouTubeビデオをアニメーションGIFに変換する

GrabzItのPython APIは、VimeoまたはYouTubeビデオをアニメーションGIFに直接変換することもできます。VimeoまたはYouTubeビデオが表示されるページのURLを指定するだけで、含まれるビデオが変換されます intoアニメーションGIF。 ただし、このサービスはサードパーティのWebサイトに依存しているため、すべての動画で機能することを保証することはできません。

grabzIt.URLToAnimation("https://www.youtube.com/watch?v=a1Y73sPHKxw")
# Then call the Save or SaveTo method

カスタム識別子

カスタム識別子を渡すことができます into customId の属性 GrabzItAnimationOptions クラスを以下に示すように、この値はGrabzIt Pythonハンドラーに返されます。 たとえば、このカスタム識別子はデータベース識別子であり、アニメーションGIFを特定のデータベースレコードに関連付けることができます。

from GrabzIt import GrabzItAnimationOptions
from GrabzIt import GrabzItClient

grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")

options = GrabzItAnimationOptions.GrabzItAnimationOptions()
options.customId = "123456"

grabzIt.URLToAnimation("https://www.youtube.com/watch?v=a1Y73sPHKxw", options)
# Then call the Save method
grabzIt.Save("http://www.example.com/handler.py")

ビデオから単一のフレームをキャプチャする

ビデオから単一のフレームをキャプチャするには、継続時間と1秒あたりのフレーム数の属性を1に設定する必要があります。 その後、開始位置属性を設定して、必要なフレームを取得できます。

from GrabzIt import GrabzItAnimationOptions
from GrabzIt import GrabzItClient

grabzIt = GrabzItClient.GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")

options = GrabzItAnimationOptions.GrabzItAnimationOptions()
options.framesPerSecond = 1
options.duration = 1
options.start = 3

grabzIt.URLToAnimation("http://www.example.com/video.avi", options)
# Then call the Save or SaveTo method
grabzIt.SaveTo("result.gif")