Webをキャプチャして変換するツール

Javaを使用したハンドラー

Java API

商品の説明

ハンドラーのデバッグに問題がありますか? 試してみて コールバックハンドラーテストツール。

ここで説明するハンドラーは、GrabzItスクリーンショットWebサービスからのコールバックを処理します。 このハンドラーのURLは、GrabzItに渡されます callBackURL のパラメータ Save 方法。 ただし、この手法は、ハンドラーが Internet。

次のパラメーターは、GETパラメーターとしてハンドラーに渡されます。

GrabzItを除き、ハンドラーへのすべてのアクセスをブロックする場合は、これを使用します セキュリティ技術.

アプリケーションがローカルホストにある場合、このコールバックは機能しません。

この例は、GrabzIt Javaハンドラーの実装方法を示しています。 これは、GrabzItサービスから渡された5つのパラメーターをキャプチャします。これには、に渡されるスクリーンショットの一意のIDが含まれます GetResult 方法。

次に、このメソッドはスクリーンショットを返します。 save結果ディレクトリ内のd。

    @Override
    protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws IOException
    {
        String message = request.getParameter("message");
        String customId = request.getParameter("customid");
        String id = request.getParameter("id");
        String filename = request.getParameter("filename");
        String format = request.getParameter("format");
        String targetError = request.getParameter("targeterror");

        GrabzItClient client = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret")%>");

        GrabzItFile file = client.GetResult(id);

        if (file == null)
        {
            return;
        }

        String path = getServletContext().getRealPath("/results") + File.separator + filename;

        try
        {
            file.Save(path);
        }
        catch(Exception ex)
        {
            //You should log any errors
        }
    }