Webをキャプチャして変換するツール

ASP.NETの高度なスクリーンショット機能ASP.NET API

基本的なスクリーンショット機能と同様に、 GrabzIt ASP.NET API 開発者が既存のスクリーンショットのステータスを確認し、GrabzItが開発者用のスクリーンショットを撮るために使用するCookieを設定できるようにします。

スクリーンショットのステータス

アプリケーションは、スクリーンショットのステータスをチェックする必要がある場合があります。おそらく、スクリーンショットが取得されたかどうか、またはキャッシュされているかどうかを確認するためです。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

ScreenShotStatus status = grabzIt.GetStatus(screenShotId);

if (status.Processing)
{
    // screenshot has not yet been processed
}

if (status.Cached)
{
    // screenshot is still cached by GrabzIt
}

if (status.Expired)
{
    // screenshot is no longer on GrabzIt
    // Perhaps output status message?
    label.Text = status.Message;
}

Cookieについて

一部のWebサイトは、Cookieを介して機能を制御します。 GrabzItでは、次の方法で独自の開発者定義Cookieを設定できます。

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

// gets an array of cookies for google.com
GrabzItCookie[] cookies = grabzIt.Cookies("google.com");

# sets a cookie for the google.com domain
grabzIt.SetCookie("MyCookie", "google.com", "Any Value You Like");

# deletes the previously set cookie
grabzIt.DeleteCookie("MyCookie", "google.com");

delete cookieメソッドは、同じ名前とドメインを持つすべてのcookieを削除することに注意してください。

ダウンロードせずにキャプチャを表示する

キャプチャを使用する前にWebサーバーにダウンロードすることをお勧めしますが。 最初にWebサーバーにダウンロードせずに、ユーザーのブラウザーに任意の種類のキャプチャを表示することができます。

キャプチャが完了すると、キャプチャによって返されるキャプチャのバイトを送信できます SaveTo 方法 応答とともに 正しいMIMEタイプ.

GrabzItClient grabzIt = new GrabzItClient("Sign in to view your Application Key", "Sign in to view your Application Secret");

grabzIt.URLToImage("https://www.tesla.com");
GrabzItFile capture = grabzIt.SaveTo();

if (capture != null)
{
    Response.ContentType = "image/jpeg";
    Response.BinaryWrite(capture.Bytes);
}

応答にキャプチャを出力する例は、上記の URLToImage メソッドですが、どの変換メソッドでも機能します。